ハーブとドロシーとマイヤーズ

今日は会社帰りに映画を観てきました。





ポケモン映画じゃないよw
「ハーブ&ドロシー」 (別窓で映画の公式HPが開きます)
去年の秋に公開されていて気にはなっていたんだけど、やっと観れました。

簡単に言うと、NYで有名になったアートコレクター夫婦のドキュメンタリー。
彼らは決してお金があるわけでもなく、コネや地位があるわけでもない。
でも気に入った作品を片っ端からコレクション。
半端ない。
(あらすじ等はググッてみてね)

彼らを支えてていたのは、「とにかくアートが好き」ということ。
自分に正直で、自己正当化せず、他人に左右されず、情熱を持ち続けること。

(`・ω・´)

主役の二人がとってもキュートでいい顔していたのが印象的でしたね。
決して感動巨編という映画ではないですが、楽しめました。

そして帰りにはバーで軽く一杯。
お店は、グランドファーザーズ。 (別窓でお店のHPが開きます)

独身の頃は良く、というかしょっちゅう行っていたのですが、結婚してからはパッタリ。
10数年ぶりでしょうか。
変わっていたらイヤだな、とドキドキしながらお店に入ったのですが、何も変わっていなかった。

あの頃よく飲んでいたマイヤーズロックw/カットライムをオーダー。


ひとくち含んでその懐かしい香りに、このお店で飲んでいた頃の記憶が一気に蘇ってきました。
ふう。
70年代ロックのBGMとともにゆっくり一杯だけ飲んで帰宅の途に。

いい時間が過ごせた夜でした。


ハーブとドロシーとマイヤーズ” への2件のコメント

  1. いいっすね〜

    映画もですが、マイヤーズロックにカットライム……あの頃よく飲んでいた…

    か〜〜
    かっこいい(^〜^)
    兄貴も遊んでたのね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。