オヤジたちの夏休み 終章<楽しかった日記>

先ほど帰宅。
いやー楽しかった。
楽しい時間ほど早く過ぎていってしまうものなのね。

この週末、何をやっていたかというと
東西のオヤジたちがリアルに集まって遊ぼう、という企画。
遊びと言ってももちろんポケカなんですが。

<土曜日>
まずこの日は「オヤジだヨ!全員集合~ 2011@中部」と銘打って、
オヤジたちが地元の名産品を持ち寄り、奪い合う壮絶なバトルが繰り広げられました。

我がカントー勢は「オヤジ単&週末一泊二日の旅」という
途方もなく高い家庭内ハードルを乗り越えた精鋭5人が揃い、
その他にも仙台、長野、兵庫、四国、滋賀、そして地元愛知から計14名が参集。

大会は午後からだったので、ワタシは昼ごろ名古屋入りしたのですが、
名古屋のジムチャレに参加するために早朝から行った人たちもw

もうね雰囲気が最高にいいんです。
さすがオヤジ同士。
ほとんどが初顔合わせなんですが、もうすぐに打ち解けてゲラゲラ笑いあう雰囲気になりました。

大会は世界レギュ4戦、BW2レギュ4戦で実施。
ワタシが出展した名産品はこれ
地元練馬の誇る和菓子・大吾の爾比久良(にいくら)。
昭和天皇にも献上されたそうです。
結果は総合4位か5位で、高知太郎さん出展の「神戸産のプリン」を頂きました。
神戸のスイーツは美味しいよね。届くのが楽しみだ。

夜は懇親会という名の飲み会。
中華で飲み放題食べ放題という危険な会。
あまりに楽しすぎて結構飲みました(´・ω・`)

宿は広い畳の部屋でオヤジたちが雑魚寝できる理想的な部屋。
もうほとんど修学旅行な雰囲気。マクラ投げはしませんでしたが。
宴会終了後、宿に戻って風呂&寝る、と思ったらもう対戦始めてるしw
ワタシは1時過ぎに寝ましたが、なんだかんだで2時過ぎまでやってたの?
で、明け方物音で目が覚めたら、また対戦してるし。
時計見たら6時前だし。
この人たちちょっとおかしいよ(裏声

<日曜日>
翌朝起きたら体が異常に熱い。発熱している。声もガラガラ。
しゃべりすぎだ(´・ω・`)飲みすぎだ(´・ω・`)

アタマがんがんする中、なんとか朝食を押し込み出発。
この日は噂に名高い金ギャラドス杯(GCC)に参加。

いやー予想以上に凄い大会でした。
参加者のマナーもよく(特にジュニアの子たち)、とても気持ちよくプレイできました。
この日の目標は予選を抜けること。
さてどうなるか。

一戦目:○(大阪の青年)相手強くて危なかったけどふたごに助けられた。
二戦目:○(KONTETSUさん)身内対戦 一進一退だったけどコイン運があった。
三戦目:○(狩人くん)ジュニアだけどマナー良くて強い。ケイタローも見習って欲しい。
四戦目:×(今日の優勝者)サドンデスまで行ったが負け。相手のコインに負け。
五戦目:○(大漁さん)また身内対戦 序盤危なかったけど勝てました。

4勝1敗でオープン4位くらいで予選抜けられました。
目標達成!
嬉しい(∩´∀`)∩ワーイ

でももうこの時点で体力の限界。
寝不足と二日酔いと疲労とでオヤジたちは軒並みダウンw
オヤジたちの集まっている一角だけダークオーラが漂っていました。
ワタシは夕方までカラダから異常な熱を発しているし。
無理してはしゃぐからだw

決勝トーナメント、相手はサザンドラゴラー(誰?)さんと。
よく知っている相手なので緊張感はなかったのですが、それが災いしたw
緊張の糸が切れ、バカらしいプレミスの連続。
糸の切れた凧の様にくるくる回ってました。
当然負け。

初のGCCはベスト16という結果。


その後は、アキバに来たことある、
ロリスガワさんとかNムラーくんとかたちと交流したり、
サイドイベントで蟻さんに食い荒らされたり、
ビンゴ大会で海外スリーブもらったり。

とても楽しかった。
とっても良い大会でした。
凱パパ、のりパパをはじめとしたGCC運営の皆さん、ありがとうございました。

大会後、新幹線で帰京。
無事帰宅しました。

この二日間、宿の手配から運転手役までホスト役としてフル回転した
りっくぱぱには最大限の感謝を送ります。
本当に楽しかった!ありがとう!

そして今回集まった皆さん、お疲れさまでした。
また機会があれば遊びましょうね。
オヤジたちの夏休みでした。
(`・ω・´)ノシ


オヤジたちの夏休み 終章<楽しかった日記>” への3件のコメント

  1. ピンバック: おじさんたちのなつやすみ | 78memo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。