ジムチャレメモ110307【そして僕は途方に暮れる】

「ひとつ残らず君を、悲しませないものを、君の世界のすべてにすればいい」(挨拶

雪の東京。

なんとなくこの懐メロを口ずさみながらアキバへ。

十代の終わりくらいだったかな、この曲がヒットしてたのは。。。

月曜のチェルモは週のうちでいちばんまったりしています。

他の大会がないからポケカ勢だけ。

落ち着くなぁ。

今日は8人が参集。

久々にのりパパさんとお会いした。

貯まったチェルモポイントとかでW2パック引き換えたらチェレンとキャッチャー引いたw

もういいや今日は、って感じでスタート。

デッキはレシバク。

このデッキが自分に懐いてないのは百も承知だが新しい展開を見るためにも使ってみる。

(なんか対戦デッキは伏せモードらしいので一応伏せておく)

一戦目:Kazuさん

ここ一番のタイミングでアララいだっ!

エネ5枚!プラパ!入れ替え!

ココロが折れました。

この後ボコボコにされて負け。

×(1-6)

二戦目:れさん

相手、3ターンタネ1匹で何も出来ず。

こちらはレシラムに1ターンずつエネつけて3ターン目にあおいほのお。

○(1-0)

三戦目:チーフさん

全く回らずかみ合わず。

途中、手札3枚がすべてコレクターになった時はもうね。。。

サイド一枚も取れずにボコボコにされる。

×(0-6)

このデッキで3戦してサイド2枚しか取れないってどういうことよ(裏声

プロモは炎エネってなんという皮肉w

そして僕は途方に暮れる。

さてどうしようか>自分

 

(以下YouTubeリンク/PC推奨)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。