ジムチャレメモ110418【ゲーム性を重視する】

ワザの宣言で「ぽぽぽぽ~ん」と言った事があるワタシが通りますよ(´・ω・`)つ挨拶

 

この週末、滋賀のたねぱぱさんのDN記事を中心にマナーについて議論されていましたね。

(リンク)

シガーな人向けのマナー講座その1

http://seedot.diarynote.jp/201104171659023461/

たねぱぱさんの主張には全面的に同意(`・ω・´)

相手あってのカードゲームです。

特に小さいお子さんには、しっかりと教える必要があると考えます。

ただ、マナーマナーばかり言って窮屈になるのも避けたいね。

なにかあると「それは失格です!(キリッ」とかねw

(WCSみたいな公式大会は別だけど)

お互いみんなが不愉快にならず楽しめる環境づくりがテーマですね。

 

そんな中、ひとつ面白いブログ記事を見つけました。

(ここから本題)

(リンク)

ボードゲームの巧い人 – 北九州でボドゲな日常

http://d.hatena.ne.jp/teni/20110412/1302631786

ボードゲームでも「また一緒にプレイしたい!」という人が明らかにいるようで、

その辺を「パーティ性を重視する人、競技性を重視する人、ゲーム性を重視する人」という視点で分析されています。

個人的に共感したのは、

「ゲーム性を重視するプレイヤーと一緒にプレイすると、一緒に楽しく勝敗を競うことが出来ます。

何故なら彼らはそのゲームの遊び方やそのゲームの楽しいところを最大限に引き出す事を知っているからなのです。

複雑で戦略性の高いゲームであろうと、ランダム要素の高いゲームであろうと、アクションを求められるゲームであろうと、

ゲームの狙いに沿った楽しさを見い出し、それを十分に楽しもうとします。

なので彼らと一緒にプレイすると楽しいのです。」

あぁ目指すところはコレかな。

そして、こういう人って的確に早くキレイにプレイするよね。

自分の周りでこういった人はいるかな~?と考えてみたら、

まずニモノさんが浮かびました。

あと、スナバジムとそのメンバーの方々ね。

そして妄想師匠もこのラインにいると思うの(´・ω・`)

マナーのお話しとは直接には関係ないように見えるけど、ベースとしての考え方として重要だと。

そして、これってゲームだけじゃなくて普段の生活や仕事でもあてはまるよね。

うん、自分はまだまだだねぇ。

精進しましょう(`・ω・´)

 

PS:

冒頭の「ぽぽぽぽ~ん」宣言した相手は優しい優しいイナバさん。

笑って流してくださいました。

ヒトに優しいことっていうのも大事な要素だよね。

(勝手にお名前挙げた皆さんには失礼しました。あくまで個人的な意見ですので気になさらずに)

 

(memo)

場所:秋葉原チェルモ

人数:3人

デッキ:ゼクロムトルネロス

勝敗:0勝2敗

プロモ:ミネズミ、コアルヒー(´・ω・`)


ジムチャレメモ110418【ゲーム性を重視する】” への4件のコメント

  1. いやぁ、シガー人向けに書いただけなんですけどね。あんなにコメント頂くとは思ってもみませんでした。

  2. >たねぱぱさん
    マナー(とルール)は永遠のテーマですから。
    話しはつきません。

  3. これはどうも。
    さりげなくよい例として名前出してもらえて嬉しいです。

    成績という定量的な評価軸ではどうしても手の届かない領域があるので、
    僕もポケモンカードの巧い人を目指したいです。
    楽しい仲間がぽぽぽぽ~んしていくのが一番の楽しみです。
    精進します。

  4. >にものさん
    いつもその手際の良さに憧れております。
    遠い目標ですがぽぽぽぽ~んします(あれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。